有料アダルトサイトが受け入れられるようになった背景

はじめに、「アダルトサイトは初めて」というユーザーのために、有料アダルトサイトが受け入れられるようになった背景を簡単に説明いたしましょう。
アダルトサイトには無料動画サイトと有料サイトがありますが、それぞれの違いがわかりますでしょうか?

 

有料アダルトサイトの会員数が増加の一途をたどっている最大の理由は「安全性」にあります。有料アダルトサイトのメリットを理解するには、その対極にあるリスキーな無料動画の仕組み(罠)を知る必要があります。

 

そもそも無料動画サイトはなぜ”無料”なのでしょうか。
一般に無料で動画を見せるサイトには裏があります。
例えばワンクリックサイト・ツークリックサイトに代表される詐欺サイトの「アクセス集め・誘導」「個人情報リスト集め」に使われる無料動画サイトがあげられます。
⇒考えてもみてください。お金と手間が掛かった動画が無料で見られるなんておかしいとは思いませんか?
ボランティアはありえません。
無料動画サイトのほとんどは、所在のわからない”リスクのあるサイト”です。

 

詐欺サイトの存在が社会問題化する中、注目されるようになったものがあります。
それが有料アダルトサイトです。
有料アダルトサイトは安全性等々たくさんの長所を持ち、多くのアダルトファンの支持を受けています。
@安全性
A経済性(コスト)
B法的保障(損害担保)
Cシステムの快適性(作業の利便・時間短縮)

 

繰り返しますが、無料動画サイトは上記4点についてリスクがあるということ。

 

簡単に解説すると・・・
【安全性】
無料アダルトサイトが詐欺サイト(○○団の資金源など)の一部であったりするのに対し、有料アダルトサイトは法人登記済みで実体のある合法な法人が運営するビジネスであること。
【経済性】
無料であったとしても万一、詐欺・ウィルス感染等々で受けた場合に被害は甚大で、心理的負担も金額に換算できないくらい大きい。
それに対し、当サイトで紹介する有料アダルトサイトは、月額3000円〜7000円程度でダウンロードし放題の明朗会計サイト。
【法的保障(損害担保)】
詐欺サイト・無料アダルトサイトは損害は一切補償する気はありません。また、法の目を逃れる仕組みが施されていたり地下に潜って逃げられたりすることがほとんど。
有料アダルトサイトは法・契約に基づく損害賠償請求ができます。競争原理が働きビジネス(客商売)継続上でも、評判を落とすことが命取りですので真摯に対応してくれます。
【システムの快適性(作業の利便・時間短縮)】
詐欺行為が快適だという方はおられないと思います。そうでなくても騙しリンクが多く、無料動画サイトにアクセスしても目的の動画に辿りつけなかったり再生してもクソ動画(細切れ・低画質・再生時間が短い)という体験された方ありませんか?
有料サイトではこのようなことはありませんし、競争原理が働き日々快適な方向に進化しています。

 

当サイトで扱っている有料サイト 無料動画サイトの問題点等
構造(成り立ち) 合法ビジネス(顧客として扱われる) アンダーグラウンド(ターゲット⇒獲物として扱われる)
サイトの方向性 利潤追求(経営持続):顧客満足 アクセス稼ぎ(騙し)or詐欺サイト誘導
@安全性 ・ウィルスチェック済み。

⇒他人にも迷惑掛けない
・著作権等、法令順守。
・契約サイト内で完結。
⇒他サイトへの誘導無し。

・ウィルスやスパイウェアが横行。

・違法サイトが多く、巻き込まれる危険あり。
・無料を餌にした誘導サイトが多い。
⇒ワンクリ・ツークリサイトに注意!

A経済性(コスト) ・1日当たり100円〜200円程度。

・1000本前後の動画が見放題。⇒レンタルビデオより安価

・無料だが罠にハメられると被害甚大。

・ウィルス感染で金額換算不能な被害。

B損害担保性 ・商契約上の保護を受ける。

・商法等(国内外)法令による保護
・社会的監視:悪評⇒営業に響く。
 (株主の利益を損ねられない)

・合法を装うので、関わらないのが唯一の対策。

・法をそもそも相手にしていない(非合法組織)。
・つぶされても平気(スクラップ&ビルド)。

Cシステムの快適性

(利便・作業時間等)

・そもそもが抜くためのサービス。

⇒快適が当たり前。
・検索性が良く、作品の有無が明確。
⇒顧客満足度を追求。
・高画質で完全な形の動画作品。
⇒最低でも1000kbps、
 640×480pix以上。

・見たい動画に辿りつけない。実在しない動画

⇒騙し(アクセス数)の追求。
⇒探す時間が膨大に掛かる。
・再生時間が短い(カットは当たり前)。
⇒抜く前に終わるものもある。
・画質が悪い。
⇒1秒当たりのコマが少なく、画面も小さい。
⇒300kbps、320×240pixが主流。
・ウィルスが入っていれば最悪の結果。

トップへ戻る