家族に内緒で無修正動画を楽しみたい。

 家にパソコンが1台しかなくて、有料アダルトサイトを見たくても見られない人も多いのではないでしょうか。そのような状況では家族が留守のときにエロい画像や動画をDL・保存・鑑賞するにしても、最後に閲覧履歴を消したりダウンロードしたファイルを別のメモリに移したり等々苦労が絶えません。
 かと言ってiPhoneなどスマートフォンで代替するにしても画面が小さいので、侘しくなりますよね。

自分用のユーザーアカウント

 そんな悩みを抱えた方の常套手段としてよく利用されるのが「自分用のユーザーアカウントを作成する方法」です。家族が通常ログオンするアカウントに加え、自分だけのアカウントを追加しておきます。
⇒パソコンを起動するときに出る「ようこそ」のぺーじで、Windows XP以降のOSであればアカウント別でログオンすることができます。
 複数のアカウントを作成すると、ようこそ画面にアカウント別の一覧が表示されます。該当するアカウントをクリックすると、そのユーザーアカウントでログオンできます。アカウントにパスワードを設定しておけば、家族にアクセスされることなくエロ動画を保存しておけます。

自分専用のアカウントでどこまで保護されるか。
  • 他人が入って来れない部分
  • お気に入り、閲覧履歴、マイドキュメント内に保存したファイル、電子メールetc

  • 家族共有部分
  • アプリケーション、マイドキュメント以外に保存したファイルetc

なお、Windowsに限らずMacOSでも同じようなアカウント設定が用意されています。
詳しい方法はWindowsとMacそれぞれのサイトにありますので、紹介しておきましょう。

閲覧履歴・キャッシュ

 「閲覧履歴を後から消して・・・」なんて面倒だし「ミスしたらどうしよう」という不安がつきまといます。インターネット履歴を気にせずに楽しむにはブラウザのシークレット モードを使うと便利です。ブラウザの種類で呼び名がそれぞれ違うようですね。シークレット モードで利用した部分はPCに一切保存されません。ただし契約しているプロバイダにはアクセスした履歴が残るようです。これは仕方ありませんよね。

トップへ戻る