なぜ単品購入(PPV)を利用するのか?

単品購入(PPV)はけっして金額的にお得ではありません。
私自身はいくつかの月額会員制の無修正動画サイトに入っていますので、PPVはほとんど利用しなくてもいいはずですが・・・。
どういうときにPPVを利用するのか・・・

 

単品購入する場合としない場合

はじめに結論を言いましょう。
”月額アダルト動画サイトに目当ての無修正動画がない場合”に単品購入(PPV)することがあります。

 

私が入っている月額動画サイトではたいていの無修正動画が手に入ります。
1万本以上の動画を保有しているサイトには新作はもちろん、懐かしい旧作もありますし、芸能人のエッチなお宝動画や盗撮ものまで何でも揃います。
そこだけでも十分なのですが、オリジナル動画が充実している別の月額サイトや、裏DVDの新作が発売前にアップされる月額サイトにも入っています。

 

そんな私のようなハードな月額会員でもPPVすなわち単品購入サイトで購入することもあるのです。
そこで根っからのアダルト好きのために、オススメのPPVサイトを紹介しようと思います。
もちろんPPVにも評判がいいものと悪いものがあります。
このホームページではではつまらないサイトは紹介しません。
専らコレクターに受けている優良サイトのみを紹介しています。

 

一部のPPVサイトがなぜコレクターに受けているかというと、「他では入手できないものを販売しているから」という言葉で言い尽くせるでしょう。

 

別の言い方をすると、月額見放題の会員制アダルトサイトに入って無修正動画をダウンロードしたほうがどう考えても安いです。
上記の1万本以上保有しているトリプルエックスというサイトは1ヶ月$35で見放題です。
仮に1日に1本ダウンロードしたとしても1本当たり$1ちょっとですよね。
これがPPVだと1本当たり$10〜$30前後ですから、やっぱりコストが違いすぎます。

 

さて、コストが高いPPVですので購入する場合は、つまらない物をつかまないようによく研究しましょう。

トップへ戻る