モテない男が女性を支配

スッキリさせてくれる下剋上エロ動画

 シルキーズ製作のエロゲーム「学園催眠隷奴?さっきまで、大嫌いだったはずなのに〜」より動画化されたエロアニメ(無修正)です。いわゆる催眠レイプもの。女性とは一生ご縁がなさそうなキモヲタ(佐藤太志)が催眠携帯電話という道具を手にしたことで、可愛い美少女を次々に手籠めにしていきます。太志が暗示をかけたとおりに女性の心が操られ本心で思っていない言葉や行動を起こします。

 全般的にマニアックでアブノーマル。SMの趣向があり縛りやアナルや監禁や羞恥プレイ等々広く浅くカバーしています。主人公がフタナリの女の子(ニューハーフ)にも手を出すなどマニアックです。またエロアニメヲタク受けする趣味が全開です。スク水や縞パンのほかオナホや電動ホール等々アイテムまで細かいところまで凝っています。

 主人公はエロアニメヲタクで全く冴えないブ男ですが、発明家の父の遺伝子によるものかスケベなことにかけては頭脳明晰。催眠携帯を手にした途端、悪知恵が働きやることなすこと切れ味が良く物事が順調に運びます。自分を蔑んだ女の子たちを性奴隷に陥れて、自分を下僕のようにあしらったイケメンをニューハーフの性処理道具に変えてしまうあたり正に痛快です。手に届くはずのない高根の花への憧れや、嫌みな女を屈服させ辱めてみたい欲求を満たしコンプレックスを解放してくれる名作動画です。

妊娠フェチ

 作品で気になるのが「妊娠させることへのこだわり」です。女の子が孕ませられることを恐れながら中出しされまくるというシチュエーションがこれでもかというほど出てきます。そして膣道を突き進んで子宮にザーメンが注がれるシーンが繰り返し出てきます。女の子とセックスするだけでは足らず、中出しして孕ませることで「初めて自分の女になる」という征服感を満たしてくれるフェチ作品と言えるでしょう。フィアンセのいる女教師とか彼氏持ちの美少女とか人妻とセックスする、とにかく寝取ることにこだわった作品ですね。催眠でモノにした後で「催眠を解いて女性自身に選ばせる」という確認作業がお約束となっております。「ブ男による下剋上」⇒「キモヲタの俺から離れられないことを自覚させる」ことで、後味の良い感情移入効果を生んでいると思われます。
登場する女の子たち
桜沢唯奈 水城渚

学園ナンバー1の美少女で太志が本命とする女の子。優しくおっとりした性格だが独占欲が強い。

二番手の美少女で登場回数は一番多い。意地汚くキツい性格。

三好薫子 芹園小百合

太志のクラスの美しい担任の先生でフィアンセがいる寝取られキャラ。

太志の隣に住むキャリアウーマン。不倫の罪悪感が性的快楽というドM女。

竜宮寺姫乃 藍原晶子

学園を支配する財閥のお嬢様でありながら「嫌いな男から犯されたい」ドMな女に調教されてしまう。

本来は藍原晶という太志を虐める不良の男子。「自分は女の子である」という催眠を掛けられ女装をして太志に凌辱される。

あらすじ

催眠携帯電話

 学校法人 私立龍宮寺学園に通う主人公の佐藤太志は美少女好きでエロいアニメヲタク。アニメ研究部の部長である。保護者として毎月大金を振り込むだけの天才発明家の父から送られてきた携帯電話が全てを変えた。

 学園内で足を引っかけられて転ぶ太志。そのはずみで学生会長である龍宮寺姫乃のグラマーなおっぱいに顔を埋めてしまう。姫乃は「なんて汚らわしい!」と太志を殴り飛ばす。

執事(伊藤)を呼びつけ「制服が汚れましたわ。今すぐ着替えを用意しなさい。」

倒れている太志に手を差し伸べる水城渚は足を引っかけた張本人。太志のことをいつもデブジと呼んで嫌っている。いきなり「太志がスカートの中を覗こうとした」と痴漢呼ばわりする。
おまけに公衆の面前でキモイとか臭いとか罵倒する。「とっとと死になさい。このキモヲタの屑!」

そこに美人でグラマーな教師三好薫子先生が通りかかる。「そういう破廉恥なことをしたら行けないと思うの。」と注意を受ける。

渚はいい子ぶって「佐藤君のことを叱らないでください。ちょっと魔が差しただけだと思うんです。」と優しい子を演じる。

 

 そこに顔も性格も身体も最高で新体操部所属の桜沢唯奈が通りかかる。鼻の下を伸ばす太志だったが次の瞬間後ろから突き飛ばされて唯奈の前に倒れ込む。

渚の恋人の藍原晶が押したのだった。藍原は唯奈のことも狙っていて声を掛けた様子。太志が唯奈のそばにいたので気に障ったようだった。

 藍原は太志に百万円以上カツアゲしていて今日も所持金を巻き上げていった。藍原に憎しみを抱きつつ、「昨日までの僕とは違う」と睨みつける太志だった。

人妻を催眠レイプ

 父から送られてきた携帯電話を使って隣の部屋に住む芹園小百合という人妻に催眠術を掛けて強姦したのだった。玄関のチャイムを押して出てきた人妻に携帯電話のカメラでシャッターを切ると…

人妻は催眠状態に落ちて、暗示をかけると意のままに操ることができたのだった。痴女になった人妻。「太志君のチンポ凄いわ!!」と悶え狂う。たっぷりと中出ししてやった。人妻でありながら隣人とセックスする背徳感に高揚するM女の小百合だった。

 

 翌日学校では藍原が唯奈を食事に誘っていた。唯奈を取られたくないので呼び出して催眠を掛けた。すると急に太志のザーメンが飲みたくなった唯奈。「喉が渇いた」と言って太志にフェラチオをする。唯奈には調教のために用意した道具を渡す。

その後アニメ研の前を通りかかった姫乃にも催眠術を掛けた。

渚を催眠強姦

 渚に藍原を偽って呼び出して催眠術を掛ける。暗示で太志を藍原だと勘違いさせた。藍原のリクエストと錯覚しスクール水着に着替えさせられて渚もまんざらでもない様子。渚は結婚相手にファーストキスやバージンを捧げたいと思っている。目の前にいる太志(藍原に見える)にファーストキスを奪われた後、急に催眠を解かれた状態に戻されその事実を知る。催眠により太志に愛撫されると身体が自由に動かせなくなり感じてしまう。嫌がりながら再び太志にディープキスをされて身体の自由を奪われたまま愛撫されていく。スク水姿でオッパイを弄られる。太志が渚の体臭に気づく。生理が来るようになってからマン臭がキツくなりいつもは強い香水でごまかしていた。太志の問いかけに対して渚は、自分の意思に反してその秘密を暴露してしまう。

 さらなる催眠を掛ける。太志の問いかけに対し自分が言おうとしているのと反対の言葉が出てきて、それが本心に変わるというもの。

「キモヲタに撫でられただけで乳首が立つなんてドMですか?」
「渚はドMなの。デブジに触られただけでイキそうになるの。」
乳首を指で弾いたり直接揉むと敏感に反応して失禁してしまった。割れ目を弄られて官能に喘ぐ。

 

 その頃唯奈は太志の縦笛をチンポだと妄想しながら舐めたりマンコやアナルに入れてオナニーしていた。妄想の中で太志に嬲られアナルセックスを体験し中出しされる。太志とリアルでセックスしたいと願う唯奈だった。

 

 再び渚の凌辱シーンマンコを嬲られて何度もイカされた挙句に処女を奪われた。「デブジに私の大切な処女を挙げる」自ら大陰唇を広げて処女を奪ってくれと懇願する。

痛みが性感に変わる暗示をかけているために破瓜の痛みにヨガり狂う渚。
太志のペニスは大きいので子宮の中まで届く。
危険日なのに子宮の中に直接中出しされた。「デブジとセックスしないとマン臭は治らない。マン臭を直さないとあきら君に嫌われる。」

 

 催眠を掛けられた姫乃はアニメ研の前で拾ったSMグッズとエロ本と太志の臭いハンカチで毎晩オナニーするようになる。

手足を拘束されて太志に強姦される妄想。「キモヲタの分際で私にこんなことをしてただでは済みませんわよ。」
嫌がりながら中出しされるストーリーを読んで太志から無理やりレイプされ中出しされたいと願うようになった。

 

 レイプされる夢で目が覚める姫乃。アニメ研に一人で来るようにとの脅迫メールが届いている。従わない場合には股縄オナニーしている画像をばらまくとのこと。

 姫乃はSMに狂い始めてからは学園内で誰かに見つかるかもしれない羞恥オナニーをするようになっていた。心の底ではキモヲタの太志に見つかり脅されて強姦されたい願望がある。その様子を密かに覗いている太志。
 しかしその太志も唯奈にその様子を見られていた。太志は自分だけの恋人なので「他の女性を見てはいけない」と嫉妬する唯奈に言い寄られる。お詫びに次の日曜に「自宅に招待する」約束をしてディープキスをした。キスをするとオマンコが濡れてしまった。唯奈には太志とキスをすると欲情する暗示をかけていた。

 

 女子トイレでスクール水着姿の渚とセックス。ローターを乳首に貼り付け膣とアナルにも放り込みバックからガンガン突きまくる。妊娠したので晶と早くセックスして欺く必要がある。「お腹の中の子が太志との子供だ」とあきらに言うぞと脅かされている。太志と毎日セックスしてマン臭を消さなくてはいけないと信じ込んでいる。

 セックス中に晶の声色を使い渚の携帯電話にかけてみる。本当に晶からだと勘違いしている。「今度のデートで処女をもらいたい」と告げて電話を切る。渚はパニック状態で太志に「殺してやる」と叫ぶ。態度が悪いので膣内で放尿をする。

姫乃をレイプ

 メールの件でアニメ研を訪れた姫乃に牝奴隷になれと脅す。姫乃が凄んで拒否するが、レイプ願望があることを太志に指摘されてしまう。勝気なお嬢様に催眠を掛けて意のままに操る。太志のペニスにファーストキスを捧げ、その後はイラマチオされ息が苦しくなるのにドMに火がついてどんどん気持ち良くなってしまう。アナルが捲れ上がるほど太いペニスを味わいながら尻を叩かれる。中出しされて絶頂し気を失う。

 気が付くとアニメ研究室の隠し部屋でM字開脚にされ縛れらていた。身体の自由を奪われ無理やり処女を散らされる願望をこれから体験させてやるという。「お高くとまったお嬢様が下賤から肉便器のように扱われる。」と言いながら太志はペニスを取り出して無理やりこじ開けていく。

「私の貞操は龍宮寺家の大切な資産なのですから…。処女膜だけは破らないで!何でもしますから」と懇願する。

「何でもしてくれるのですね。では姫乃さんに私の子供を産んでもらいます」と言い放ち極太ペニスをぶち込む太志。マンコが張り裂けそうな傷みに加え洗濯バサミで乳首をはさまれて、強烈な快感に襲われる姫乃。屈辱と痛みによる快感には逆らえないと気付く。
「あの本の中の少女が凌辱のとりこになってしまう気持ちが理解できてしまいますわ。」
色々な体位で中出しセックスをされて子宮にザーメンを注がれ続ける。妊娠の危機を悟る姫乃の精神は崩壊して意味不明の言葉を連発する。

 

唯奈と自宅セックス

 催眠にかけられ太志の彼女となった唯奈が自宅を訪れる。レオタード姿を披露する。ラブラブな時間を過ごしディープキスの後は催眠を解かれこれまでの調教を思い出させられ、全てが太志の策略だったことを知る。自分を嫌悪して受け入れない唯奈をベッドに押し倒し強姦する。

「これが唯奈ちゃんの膣の感触ですか。最高ですよ!」

子宮口を突かれると気持ちよくなる暗示をかけてある。快感が大きくなるほど太志への愛も大きくなるようにしてある。中出して絶頂すると好き嫌い関係なくいつでも太志とのセックスを求めるようになる。

中出ししたら急に素直で淫乱になりおねだりしてきたので、そのままアナル処女も奪う。

 

10ヶ月後…

 薫子先生と体育館倉庫でセックスする太志。薫子先生はフィアンセに嫌われないようにセックスの練習をしないといけないと暗示を掛けられている。「フィアンセ(水無月伸也先生)がいるのに薫子セックスしちゃってる!まだ結婚前なのに!」等々、既に痴女化して官能の世界に浸っている。

太志は隣の人妻小百合とも姫乃ともセックス三昧。唯奈は既にボテバラで出産直前なのでフェラチオのみ。

 

 妊娠が確定したら今までの調教で刻んだ快楽の記憶と太志以外では満たされない肉体を発情させたまま、心だけを催眠を掛ける前の状態に戻す。その上で選択してもらう。自尊心で快楽に打ち勝ち以前の自由で退屈な日常に戻るか、それとも全てを捨てて再び太志の性欲処理人形となり太志の子を産むか。

 

結局誰も太志の元から離れませんでした。姫乃は流産してしまい渚は産むと言いながらおろしてしまった。それでも太志の肉棒から離れられない。
薫子先生はフィアンセの前で中出しされてイってしまい振られる(幻覚)。水無月先生にも催眠を掛けて結婚させてあげるから、僕の子を産んでください。と言いくるめられてその誓いを立てた。

 

藍原晶子の調教

 藍原晶子という転校してきた女の子にフタナリという秘密を暴露すると脅して調教する。アナルに中出しされると妊娠すると暗示をかけられている。バイブをアナルに入れられ大人の玩具と恥ずかしい写真が入ったケースを持たされる。

 

 太志とのセックスがご無沙汰の渚が晶子に目を付けて、トイレに呼び出し太志との交際をやめるように恫喝する。その際にペニスが見つかり恥ずかしい恰好で写真を撮られる。

※エロゲーでは藍原晶の「催眠シチュエーション」のイベントであるのだが、人格だけでなく身体も女体化している。
ペニスをクリトリスだと言い張るので、オナホールでしごかれて射精するところをビデオに撮られる。

そこに太志が現れて渚がお仕置きセックスされる。アナルにバイブを入れたまま拘束されて中出しセックス。その傍らでは晶子が電動オナホールをペニスにはめられたまま拘束されている。

「僕が中出しする前にイってしまったら、晶子ちゃんも中出しですからね。」
晶子が先に射精してしまい約束どおり晶子のアナルに挿入。渚も交えて3Pする展開に。

晶子のアナルを太志が犯している状態で、晶子がオナカップをペニスにハメられる。そのオナカップを装着したままのペニスで渚のオマンコに挿入する。オナカップの太さに張り裂けそうな渚のオマンコ。3Pで絶頂を迎える。

トップへ戻る